1周回ってギャル語が再ブレーク!『ギガが減る』ってわかりますか?

1周回ってギャル語が再ブレーク!『ギガが減る』ってわかりますか?

20170721-00000343-oric-000-2-view

ギャル語の変遷、一周回って再ブレイクするケースも…本当に“リアルなギャル語”とは



・『ギガが減る』というギャル語が話題になったのは記憶に新しいところ。「なにそれ? 日本語おかしくない⁉」と訝るなかれ、中高生に話を聞いてみると、意味が分からない人がいることの方が不思議なのだとか。

・スマホの通信速度が低速になった際に「ギガが無くなる」「ギガ欲しい」といった使い方をしている模様。以前、高速データ通信量の上限を超えた際に『パケ死』と言われていたのと意味は同じだ。

・『らぶりつ』もよく使われているようだ。これは、Twitterのお気に入り登録の“いいね”がハートマークに変わったことによるもので、文章で「お気に入りとリツイートしてね」と打つよりも「らぶ(ハート)りつ(リツイート)してね」の方が文字数が少なくて済む。

ギャル語の変遷、一周回って再ブレイクするケースも…本当に“リアルなギャル語”とは – Yahoo!ニュース

Profile    


sub316

ギャル語 – Wikipedia

流行語 – Wikipedia

続きを読む


出典: GOSSIP速報
詳細は引用元へ:1周回ってギャル語が再ブレーク!『ギガが減る』ってわかりますか?