【コロナ】納豆菌酵素がスパイクタンパク質を分解することを確認 デルタ株にも有効

1 名前:haru ★:2021/09/26(日) 12:05:31.39 ID:ATeJL3+H9

198_7水谷教授らのチームは、納豆菌のタンパク質分解酵素が新型コロナウイルスのスパイクタンパク質を分解し、感染を阻害することを確認したと、国際学術誌「バイオケミカル・アンド・バイオフィジカル・リサーチ・コミュニケーションズ」に発表しました。

水谷教授らは納豆の抽出液と新型コロナウイルスを混ぜ、ウイルスが細胞に感染するかどうか実験。納豆菌の持つ約80種類のタンパク質分解酵素がスパイクタンパク質を分解し、ウイルスは受容体と結合できなくなった。

デルタ株など変異株も同様だった。新型コロナウイルスは表面にあるスパイクタンパク質がヒトの細胞の表面にある受容体に取り付いて感染します。

水谷教授は「納豆を食べて感染を防げるかはこれからですが、口の中に納豆があれば口腔(こうくう)内のウイルスは駆逐できます」と話していました。
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202109200000119.html?Page=2

続きを読む

出典: 痛いニュース(ノ∀`)
詳細は引用元へ:【コロナ】納豆菌酵素がスパイクタンパク質を分解することを確認 デルタ株にも有効