【バレーボール】木村沙織が現役引退の意向を発表

【バレーボール】木村沙織が現役引退の意向を発表

fnVr7OllnDdlG1V1476136367_1476136382

1: 2016/10/11(火) 04:25:35.33

女子バレーボール日本代表のエースでリオデジャネイロ五輪に出場した木村沙織(30=東レ)が10日夜、自らのブログで今季のVリーグを最後に現役引退する意向を明かした。

ご報告。とのタイトルを付け、「今年で50周年を迎えるVリーグ。ここを自分のバレーボール人生最後の場所にしたいと思っています」と記した。そして自らの小学生時代の写真をアップし「24番から始まった私のバレーボール人生は最後、2番で締めくくりますっ」ともつづった。

今季のVリーグは10月29日に開幕。木村の所属する東レは30日にPFUと初戦を戦う。

no title
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000002-nksports-spo 

木村 沙織


木村 沙織(きむら さおり、女性、1986年8月19日)は、日本のプロバレーボール選手。ニックネームはサオリ。埼玉県八潮市生まれ。その後父親の仕事の都合で大阪、東京と転々とした後、東京都あきる野市の多西小に通う。バレーボールをしていた両親(特に母親)の影響を受け、小学校2年生の時に秋川JVCに入団し、バレーボールを始める。秋川JVCは守備練習中心のチームで、この頃レシーブ練習を数多くこなした事が、現在のレシーブ力に生かされていると本人は言っている。

概要


2009/10シーズンのVプレミアリーグでは連覇した前2シーズンとは違い、外国人選手がチームにフィットしなかったため、攻守両面にわたり木村にかかる負担が増えた。プレッシャーから寝つきが悪くなったり食事が喉を通らない事もあり、体重は昨年から5kg減った。決勝会場のある東京までの移動中、夢の中には対戦相手であるJTのエース、キム・ヨンギョンが出てきた。寝ながら、思わずレシーブの手を出して、隣に座っていた宮田由佳里を驚かせた。「ごめん、ヨンギョンのスパイクが夢に出てきちゃって」「サオリさん、(レシーブ)上がりました?」「うん、上がった。もうバッチリ」。寝ても覚めてもバレーのことばかり考えていた。こんなことは、初めてだったという

A

木村 沙織 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

2: 2016/10/11(火) 04:25:56.74

ビーチバレーはよ

28: 2016/10/11(火) 04:47:50.87
>>2 
こればっかりは川合の剛腕に期待するしかない 
1試合限定でもいいから実現してほしい

64: 2016/10/11(火) 05:52:10.90
>>2 
黒くなってほしくない

3: 2016/10/11(火) 04:29:31.88
結婚だろうね

続きを読む


出典: GOSSIP速報
詳細は引用元へ:【バレーボール】木村沙織が現役引退の意向を発表