米ミネアポリス市議会、警察の廃止を全会一致で承認 黒人の住みよい街づくりへ前進

1 名前:令和大日本憂国義勇隊(光) [FR]:2020/06/27(土) 16:27:35.92

30089480-8462953-image-a-23_1593180031469ミネアポリス市議会は、ジョージ・フロイド氏の死後、警察を廃止し、「地域の安全と暴力防止のための部門」に置き換えることに12-0の賛成票を投じた。

ミネアポリス市議会、市憲章の改正を全会一致で承認
市の憲章では、治安維持のために警察力が必要とされています。

改正案は「地域の安全と暴力防止のための部門」を求める
新しい部門は、「全体的な公衆衛生志向のアプローチ」を提供するだろう
機関長は「地域社会の安全のための非法執行の経験」を持つことになるでしょう。
5人の市議会議員が修正案を迅速に通過させようとしている
彼らは11月に投票用紙に修正案を載せて、市の住民が投票できるようにしたいと考えています。

しかし、ジェイコブ・フレイ市長は、警察署の廃止に反対していると述べています。
フレイが拒否権を行使すれば市議会は拒否権を無効化できる

Minneapolis city council votes 12-0 to abolish police department after death of George Floyd and will replace it with a ‘department of community safety and violence prevention’
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8462953/Minneapolis-council-puts-plan-abolish-police-motion.html

続きを読む


出典: 痛いニュース(ノ∀`)
詳細は引用元へ:米ミネアポリス市議会、警察の廃止を全会一致で承認 黒人の住みよい街づくりへ前進