登山者襲うクマ 行政側「山はもともとクマの生息地」「登山禁止」VS登山者「駆除すべきだ」

1 名前:テチス(大阪府) [AT]:2019/08/10(土) 20:45:43.95 ID:1/x28CXS0

img_2543fd7239c3f1a7e8c0312c377c88d25147137月中旬以降に登山者が相次いでクマに襲われ、北海道などが登山自粛を呼び掛けている中札内村のカムイエクウチカウシ山(1979メートル)は、事故後も登山者の姿が絶えない。行政側は「山はもともとクマの生息地」として駆除しない方針だが、登山者や専門家は「死亡者が出ないうちに駆除すべきだ」と意見が割れている。11日は山の日-。

道によると、2日には道警ヘリコプターが八ノ沢カール付近でクマ1頭を確認した。おじがクマ討ちだったという十勝山岳連盟の斉藤邦明会長(音更)は「一度、人を襲ったクマは、また襲う。同じ場所に居着いているかもしれず、駆除されない限り山には登れない」と話す。

駆除の最終判断は地元自治体に委ねられるが、中札内村は「クマが集落で住民に危害を与えたわけではなく、襲われたのは山深い場所。駆除の対象にはならない」(住民課)との立場だ。それでも、連日登山者がいることから、道は「登山自粛」から「登山禁止」に切り替え、より強い態度で登山しないよう呼び掛けることも検討している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010000-kachimai-hok

続きを読む


出典: 痛いニュース(ノ∀`)
詳細は引用元へ:登山者襲うクマ 行政側「山はもともとクマの生息地」「登山禁止」VS登山者「駆除すべきだ」