石田純一の妻・東尾理子の謝罪コメントが的確すぎる(画像あり)

石田純一の妻・東尾理子の謝罪コメントが的確すぎる(画像あり)

YtI_Wxsp7Ck7FrR1468241462_1468241468

1: 2016/07/11(月) 20:55:47.55 

東京都知事選(14日告示、31日投開票)出馬を断念したタレント、石田純一(62)の妻でプロゴルファーの東尾理子(40)が11日、ブログを更新。石田の行動について妻として謝罪するとともに、夫への心境をつづった。

東尾は「この度は、主人が皆様をお騒がせするだけの形となり、大変申し訳ございませんでした」と謝罪。石田に対しては「内心は、『まったくも~、何だったの?たくさんの人達にご迷惑をかけて』と言いたいところですが、主人なりに真剣に考え決断した思いを受け入れ、そしてそんな夫をこれからも家族で支えて行こうと思います」と心境をつづった。

no title
サンケイスポーツ 7月11日 20時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000531-sanspo-ent

東尾理子



東尾 理子(ひがしお りこ、1975年11月18日 – )は、日本の女性プロゴルファー、タレントである。本名、石田 理子(いしだ りこ)、旧姓、東尾。
父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一。石田桃子は義理の姉にあたる。そして、父のいとこに歌手の青山和子がいる。2001年からリコーに所属していたが、2010年現在はフリー。

経歴


父・修と母(一般人)の間に生まれる。父・修が西鉄・太平洋・クラウンライターライオンズの投手だったため、福岡県で生まれた。一人っ子。
ゴルフ愛好家の父と、アマチュアながらあまたの女子ゴルフ大会に参加していた母の影響から、理子自身も8歳からゴルフを始めた。ライオンズはその後西武鉄道が買収し、埼玉県へ移ったが、理子自身は中学入学時から上京。帝京高等学校入学後、ゴルフ部を発足させてキャプテンを務める。2年生の時に日本女子アマチュアマッチプレー優勝。
1994年に日本大学へ進学。全米女子アマにおいてベスト8入りを果たす。
1995年にフロリダ大学へ留学。「アカデミック・オールアメリカン」、「ダイナ・ショア・アワード」を受賞。1998年5月、フロリダ大学心理学科卒業。

G20150417010188320_view

東尾理子
– Wikipedia


https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

3: 2016/07/11(月) 20:56:16.47
痛々しい

4: 2016/07/11(月) 20:56:21.28
ドンマイ


続きを読む


出典: GOSSIP速報
詳細は引用元へ:石田純一の妻・東尾理子の謝罪コメントが的確すぎる(画像あり)