【悲報】高収入層はアイドルやアニソンを聴かないことが判明…

【悲報】高収入層はアイドルやアニソンを聴かないことが判明…

DStvl7wgSqfG3HD1473373071_1473373080

1: 2016/09/08(木) 23:41:58.68 

趣味というのは自分さえ楽しめればいいものなので、他人がとやかく口を挟むべきではない。ただし「よい趣味」という言葉もあるとおり、趣味の中身によってその人の経済的、社会的立場などの傾向が出てしまうことも否定できない。

転職サイトのキャリアインデックスが、20~59歳の就業中の男女1000人に「あなたはどのようなジャンルの音楽が好きですか?」とアンケートを実施したところ、予想通り年収層によって興味深い特徴が表れていたという。

「好きな音楽」として最も人気を集めたジャンルは「J-POP」で、全体の63.6%(複数回答)が好きと答えた。年収の層別では「500万円未満」が67.8%と最も割合が高いが、年収の上昇とともに減っていく。「500~700万円未満」では61.2%、「700万円以上」では54.8%となり、700万円以上と500万円未満の差は13ポイントもある。

同様の傾向は「アニメソング」にも表れており、500万円未満では15.5%、700万円以上では6.1%。「アイドル」では500万円未満では12.2%を占めるが、700万円以上ではわずか4.3%。年収700万円以上の層で最も「好き」の割合が低いのもアイドルだ。高収入の人はAKBやジャニーズは聴かないのだろうか。

逆に「クラシック」や「ジャズ」は、年収の上昇とともに「好き」の割合が高くなっていく。ジャズは500万円未満では11.5%だが、700万円以上では20.0%。 クラシックは500万円未満で20.5%だが、700万円以上では36.5%となっている。その差は16.5ポイントでJ-POPを上回り、全ジャンル最大。年収による傾向が最も大きく出る音楽といえる。

なおこの傾向は、実は転職業界ではよく知られた話だという。ある転職エージェントによると、転職候補先との面談で希望年収を示すと嫌われるリスクが高いが、それとなく「お金が掛かりそうな趣味」を持っていることを匂わせると、現在の収入や生活レベルが高いと判断され、交渉が有利になるることもあるそうだ。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160908/Careerconnection_5110.html

35: 2016/09/08(木) 23:59:50.18
>>1 
だからこういう統計は年齢で補正しないと意味ないんだってば。

36: 2016/09/08(木) 23:59:58.37
>>1 
聞いてるやつの年齢層が違うだけだろアホライター

289: 2016/09/09(金) 00:58:36.50
>>1 
おれだって年収1千万超ならクラシック聞くわ 
貧乏人が4畳半でクラシック聞くの似合わないじゃん

続きを読む


出典: GOSSIP速報
詳細は引用元へ:【悲報】高収入層はアイドルやアニソンを聴かないことが判明…