松戸女児殺害事件、渋谷被告が涙声で謝罪 「リンさん守れずすみません」

1 名前:ガーディス ★:2018/06/14(木) 13:06:53.33 ID:CAP_USER9.net

「リンさん守れずすみません」 松戸女児殺害公判で渋谷被告謝罪
1松戸市立六実第二小3年だったベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)=が昨年3月に殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた同小の元保護者会長、渋谷恭正被告(47)=同市六実4=の裁判員裁判は14日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれた第8回公判で被告人質問が初めて行われ、渋谷被告は事件への関与を否定しつつ「見守り活動をしていたのにリンさんを守ることができなくて、すみませんでした」と涙声で遺族に謝罪した。

渋谷被告は「女児の行方不明当日、釣りの準備や下見をしていた」と主張。これまでの審理で検察側は、リンさんが行方不明になった昨年3月24日、被告の軽乗用車が遺体遺棄現場周辺を走行していたと指摘していた。

渋谷被告は捜査段階で黙秘や供述拒否を続け、4日の初公判で「全て違います。検察側の主張は全て架空で、捏造(ねつぞう)されたもの。一切関与していない」と起訴内容を全面否認し、無罪を主張していた。

起訴状などによると、昨年3月24日、修了式に出席するため登校中だったリンさんをわいせつ目的で軽乗用車に乗せて連れ去り、車内などでわいせつな行為をした上、首を圧迫して窒息死させ、我孫子市の排水路の脇に遺棄したとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00010008-chibatopi-l12

続きを読む


出典: 痛いニュース(ノ∀`)
詳細は引用元へ:松戸女児殺害事件、渋谷被告が涙声で謝罪 「リンさん守れずすみません」